Wild Baby Chase


2児の母のアメリカ育児日記。時々映画と本の感想なんかも書いてます♪
by けりお

母の日、そして最終回

いよいよ今回でブログ終わりです145.png 自分で決断したものの寂しいです〜。

でも、とりあえず気を取り直して母の日の話。

まあ、例年通りトビーの両親と弟グレッグも集まって、みんなでのお祝い。

まずはグランマにプレゼントとカードを。案の定あのマジックルームの招待券は喜んでくれ、ミオもまた行けるのを楽しみにしている。
d0222422_03023550.jpg


今年子供達が私にくれたのは、学校で作ったクラフトや私宛に書いてくれた手紙、そしてこのモザイクの飾り。これは石膏とガラスの石がセットになっているキットだそうで、トビーが発案・監修しつつ子供達が自分で色を決めて石をはめ込んで行ってくれたそう。庭のジャスミンの植木の横に埋め込んで完成。ありがとう!
d0222422_03041462.jpg




そしてお次はミオ。誕生日が母の日当日だったので、マジックルームはこの前日の土曜に行ってきたのだけど、やっぱり日曜が本番ということで、家族やアリゾナの親戚からのプレゼントを開けて大喜び。ノアも興味津々で横にくっついて眺めていた。この写真で後ろに飾ってあるハッピーバースデーの文字は、以前うちの母が日本から送ってくれたバースデーカードで、ボタンを押すとバースデーソングが流れる。これをもらって以来、誰かの誕生日のたびにここに飾って使っている(笑)
d0222422_03024213.jpg

ミオはいつも「プレゼント何が欲しい?」と聞いても1つか2つしか思い浮かばない人なのだけど、今年はその1つがこのピンクの日記。これはプラスチックケースに入った日記で、パスワードで開くようになっているのだけど、そのパスワードを自分の声で録音できるようになっている。他の人が違う声で違う感じでパスワードを言っても開かない。

これがすごく可笑しくて、万一誰かが勝手に開けようと試みて、パスワードを拒否された時のメッセージも自分で録音できるようになっているのだけど、この後日案の定ノアがミオの不在時に部屋に入り込んでこの日記を開けようとしていた。もちろんパスワードは間違ってるわ声も違うわでサイレンが鳴り、それだけで結構あたふたしていたノアの耳に次に届いたメッセージは、「Get out of my room, Noah!(出て行けノア!)」というミオのレコーディングだった。姉は弟のやりそうなことはお見通しさね。ふふふ。


そして今年私とトビーからのプレゼントは、8歳児のプレゼントにしてはちょっと奮発してキンドルのペーパーホワイト。ちょうど「プレミアメンバーなら$30引き」というのをやっていたのもある。
d0222422_03031589.jpg

ミオは本当に読書魔で、朝起きてすぐの時も就寝時間直前もだいたい本に顔をうずめている。しかも3冊くらい同時に読み漁っていて、よくお話がごっちゃにならないなあ、と不思議でならない。(私は1冊を集中して読みたい派)

読み終わって寄付する本もあれば、好きだからまた読むといって本棚に保管してあるものもあるのだけど、スペースに限りがあるし、何と言っても今年の夏日本に行く時に何冊も持っていくのは大変なので、思い切ってキンドル購入に踏み切った。これなら何十冊でも持ち歩けることになるし、暗いところでもライトアップするので目にも安心。私の本も入れておけるし(⇦結局そこ)


そして恒例のCostcoのカニを食べたのだけど、私はこの時まだ病み上がり真っ最中だったのであまり食べれず・・・(涙)せっかくの家族写真もどこかやつれ顏で残念だわ・・・。
d0222422_03025354.jpg

2週間ぶりに飲んだワインも、1杯終わらないうちにクラクラしてきたのでやめてしまった。恐るべし肺炎デトックス・・・。おかげで3キロも落ちたのだけど、一気に落ちると体力激減してふらつくし、でも落ちたことに変わりはないのでなるべくこのままキープしようと気を付けながら生活している(笑)いや〜、3キロ落ちると世界が変わるわ。お腹が苦しくないって素晴らしい。ジーンズ次のサイズに買い換えずに済んで良かった。肺炎よ、大変だったが恩にきるぞ。




カニの後はまた恒例の(というか去年から始めた)クロケット。トビーの実家にあったセットをグランマが持ち込んでうちのガレージに放置して行ったので、それを出してきて遊ぶ。
d0222422_03035030.jpg


子供達も結構まともに打てるようになってきて楽しかった。私もやりたかったけど、とにかくまだふらついていたので鑑賞に専念。このあと鬼ごっこも始まって大盛り上がり。誰が一番盛り上がるって、こういう時はやっぱりトビー・・・(苦笑)でも子供達はとっても楽しそうだったので良かった。
d0222422_03040502.jpg



と、いつものように平和でハッピーな母の日でした。

ミオの誕生日だったということもあり、母になってピッタリ8年が過ぎたことになるのだけど、振り返ってみるとここまでいろんなことがあったなあ〜。そしてこれからもっといろんなことがあるんだろうなあ。

ずっとブログを読んでくださった方はおわかりの通り、本当に大変な時期もありました。2歳も離れていない子供2人を育てるというのは、最初の3年くらいは本当にきつくて、当時は愚痴や泣き言も多かったし、毎日が闘いという感じで(苦笑)、その時は「こんな日々がいつまで続くんだろう」とか「時が過ぎれば良い思い出になるっていうけどそうは思わない!」と思ったりしていたけど、今振り返ってみると本当に全部いい思い出。


もちろん、大変だったと感じていた自分の辛さとかは覚えているんだけど、でもそれだけ毎日、1分1秒自分の子供を自分の手で育てられる環境にあったことに感謝しているし、小さかった子供達の成長を見逃すことなく一緒に過ごせたのは、母として何よりの宝になったと思う。

たくさん失敗したり自己嫌悪したり反省したりしながら、子供と一緒に母も成長するというのは本当で、8年経っていきなり立派な母になれるわけじゃなくとも、やっぱりたくさんのこと学べたなあと思う。

子供の月齢・年齢によって悩みは次々に浮上するし、心配も尽きないけれど(それはきっといくつになっても)、今振り返ってみてとりあえず子育ての8年間において言えることは、「子供は勝手に育つ」ということだ(笑)

これ言っちゃ元も子もない気もするが、本当にそうだなと思う。心配してもしなくても、大事なところさえ注意していればあとは勝手に育つのだ。良くも悪くも。

親って、子供の人格や将来が全て自分にかかっていると錯覚しがちだけど、それは親の思い上がりで、子供には子供の人格があり、人生があり、彼らの選択というものが必ず存在するのだなと思う。子供は親を通して生まれてくるけれど、絶対に親の所有物でも作品でもない。

親が小さい子供にしてやれることは、まともな食事を与えて健康管理をしてやり、怪我をしたり事故に巻き込まれないよう注意を払い、やってはいけないことをしっかり教えることくらいだ。

そして、ダメと言ったら絶対にダメだと分からせること。親に権限があることを理解してもらわないと、子供だって親をバカにするようになる。でも、「お前たちが小さいうちは私が責任持って命かけて育ててるんだから、その私がお前たちのことを考えてダメだと言ったことはダメだよ」という威厳はどの親にも多少は必要だなと思う。子供は、ちゃんと誠意を持って1人の人間として話をすればちゃんと分かってくれる。親も子をバカにしてはいけないなあと、何かのたびによく思った。

あと、子供は常に親を見ている!!それは忘れちゃいけないと未だにヒヤヒヤする日々105.png 親が気持ち良く人に挨拶していれば子供も自然に挨拶するようになるし、人に親切にしていれば子供もそうすることを覚えるし、親が適当な嘘をついているのを見れば子供も真似をするようになる。子供ってやばいくらい親の鏡だなあ〜、と日々驚かされる。

これからミオもノアもどんどん大きくなって、さらに自己が確立されていって、勉強も難しくなっていって、思春期になれば憎たらしいことも言うようになるだろう。

小さい頃にしっかりした関係を築けていたかどうかが、思春期にも違いをもたらすと思うので、私も自分のダメさ加減を5、6年後には痛感するようになると思うけれど(苦笑)でも出来る限りの事はやってきたこの8年、とりあえず悔いなし!

決して完璧ではなかったけど、「でもあの時の私からはいくら叩いてもあれ以上は何も出てこなかったから仕方ない」という開き直りの境地とも言う。


今小さいお子さんを育てていらっしゃるお母さん方、毎日大変でヘトヘトでしょうけど、いつか必ずトンネルから抜けますから、今はひたすら頑張っていい親子関係を築いていってくださいね177.pngとにかく「大好き大好き」を繰り返してチューしまくりましょう。


ブログを6年も続けるなんて、始めた当初は夢にも思わなかったけれど、ストレス発散や気持ちの整理ができるツールであり、他の「同士」であり「戦友」であるお母さん達と共感し合えた場でもあり、お母さんでなくても読んでくださった方々との交流も嬉しかったです。

特に、このブログを通してご自分のお母さんの愛情を感じてくださったというコメントが何よりも嬉しかったし、書いていてよかったなと思ったことでした。




そして、もうあまり子育ての話はないかも知れませんが、「旦那が外国人の主婦」のカテゴリーで「ケリオの日記」(そのまんまですね・・・)を開設しました。まだ何も書いていませんが・・・。

どのカテゴリーに入るか迷いましたが、手始めにここで始めてみようかと。

でも本当に気まぐれにしか更新しないと思うので、たま〜に「そういえばケリオさん生きてるかしら」と思い出してくださった時にでも覗きに来てください。




それでは全てのお母さん達に、今日も健闘を祈ります!

6年間本当にありがとうございました!!


ケリオ





にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
[PR]
# by mionoah | 2017-05-25 03:57

ミオの誕生日&母の日

ミオが8歳になりました145.png 信じられない〜!

このブログを始めた頃はまだ2歳になったばかりだったミオ。この6年ですっかりお姉ちゃんになり、今では2年生に。嘘みたい・・・。とにかく元気に育ってくれていて本当にありがたい。

今年のお誕生日は、ミオが好きな探偵・ミステリー系の「密室から脱出せよ」的なゲームができる「マジックルーム」という施設へ。

こちらにはGroupon(グルーポン)というウェブサイトがあって、それを通していろんな商品やアクティビティー、マッサージや美容施術やローカルイベントのチケット、習い事クラスやエクササイズクラス、レストラン、ワイナリーツアーなどなど、とにかくいろんなものがお得なディスカウント額で購入できるというもの。

そこで見つけた「マジックルーム」、レベルは3段階あって、子供達はビギナーの「魔法使いの密室」に挑戦。魔法使いの大事な杖をエルフが盗んで隠してしまったので、それを見つけ出して密室を脱出する、という設定だった。

ちなみに2段階目は海賊がテーマ、3段階の難しい部屋(大人でも時間内に出られないことがあるらしい)はエジプトのファラオがテーマ。

本来は全室大人レベルなのだけど、子供達にはスタッフがついて一緒に部屋に入ってくれ、いろんなヒントや手がかりを見つけて次の部屋に移り、最終的な探し物を見つけ出して密室を抜け出す、という仕組み。

子供用にかなり簡単にしてあるのかと思いきやそうでもなく、2、3手間を省いたりはしてくれたようだけど、8歳児には結構難しかったようでスタッフの人がヒントをいっぱいくれたらしい。

「らしい」というのは、親は一緒に入らずにロビーに座ってコーヒーを飲みながらモニターで子供達の様子を見ていられるので、実際には子供達がどんなふうにして何を見つけたかはモニターを通してしか見ていなかったから。あー、ゆっくりできて最高だったわ(笑)

今回招待したのはここ1、2年ずっと仲良くしているお友達6人。以前日記にも書いた「ちょっとしたもめごと」があったキンダー時代からのお友達も、今ではまた元どおり仲良しで嬉しい限り。

彼女たちはみんなミオのことをよく分かってくれている。ミオはたいてい休み時間も1人で日陰に座って本を読みふけっているタイプで、他の子達がボール遊びなどに誘ってくれても3回に1回くらいしか参加しないのだけど(苦笑)、友達は気分を害することなく「ミオは本読んでるって〜」といい感じに許容してくれ、それぞれのペースを保って仲良くできているので本当にありがたいし、みんなの成長を感じずにいられない。いい友達に恵まれたなと思う。


うちに集合してもらってからマジックルームへ。
車の中では大騒ぎで歌ったりしゃべったり笑ったり、
まあ〜賑やかな女子達。そして無事到着。
d0222422_01544610.jpg



スタッフのお姉さんに説明を受ける子供達。
オプションで付いてくる魔法使いのケープを着る子も。
d0222422_01592882.jpg


いざ密室へ!そして私とトビーはのんびりソファに座ってモニター鑑賞(この日はノアは家でグランマ達とお留守番)。
d0222422_01550155.jpg

ランプを持ってあちこち探索中。戸棚を開けたり引き出しから鍵を見つけたり、暗号を書き留めて他の場所で使ったり・・・と、結構難しそう。

ハリーポッターっぽい雰囲気の部屋で、後から知ったのだけどBGMもハリポタのサウンドトラックだった。

d0222422_01551475.jpg

1時間で脱出しなければならないのに、次の部屋に移るまでに45分かかったガールズ達。ちょっとハラハラしたけれど、そこはさすがスタッフのお姉さんがいいかんじに巻き返してくれ、無事次の部屋でパズルを解いて最後の個室で魔法使いの杖を発見!

ガールズ達の「やった〜!!出れた〜!!」という賑やかな叫び声が廊下に響き渡ったので行ってみると、みんな大騒ぎで嬉しそうに走って出てきた。

そしてその後はその密室にテーブルを置いてくれてお誕生会。スナックとジュースもこのディールに含まれていて、全部スタッフのお姉さんがサーブしてくれるので、親はゆっくり写真を撮れるし本当に楽だった。

食べたければピザを自分でオーダーしていいと言われていたので、夕方小腹が空いたであろう子供達のために近所のPizza Hutからピザをデリバリーしてもらった。(これまたオンラインでLサイズピザ2枚で$16というお得なディールを発見!)

d0222422_01552221.jpg

密室内の仕掛けについて、あーでもないこーでもないと
話しながら賑やかにピザを食べるガールズ達。

d0222422_01552993.jpg

d0222422_01560949.jpg

このクローゼットが重要な鍵で、実はここを通り抜けると次の部屋につながっていた。


スタッフのお姉さんが「サプライズがあるから座って待ってて」というので何かと思ったら、アップルサイダーに花火がついたもの(!!)を持ってきてくれ、子供達は大興奮。ミオもびっくりしつつ喜んでそれを持って、みんな火花に見入っていて可笑しかった。すごいサービスだなあ。
d0222422_01555066.jpg


そしてお姉さんが「みんなで乾杯する前に、ミオの好きなところを言ってみて」と言ってくれ、友達がスイートなことを次々に言ってくれた145.png ミオ、よかったね(涙)あんたは本当にラッキーだよ。
d0222422_01555774.jpg

最後にケーキでバースデーソングを歌ってお祝い。8歳おめでとう、ミオ。お友達からのプレゼントは圧倒的に本や本屋さんのギフトカードが多くて、ミオはどれもとても嬉しそうだった。この夏は思い切り読書できるね〜。
d0222422_01553627.jpg


お友達はみんな後々までこのマジックルームがとっても楽しかったと家で話してくれたそうで、後日ママ友達に「あれって家族で行って次のレベルの部屋とか挑戦できるのかしら?」と聞かれたので、同じくグルーポンでパーティーじゃない普通のマジックルームのディールがあることを教えてあげ、みんなやる気満々に。(笑)実はうちもミステリー好きのグランマが行きたがっていたので、母の日のギフトにここの2段階目の海賊の部屋の密室ゲームをプレゼントすることに。


そして日曜日は母の日。
長くなるので次の日記に続きま〜す。













にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
[PR]
# by mionoah | 2017-05-22 02:16 | 日記

なんとか治りました

結局5日も続いた高熱も、2度目に行った病院でレントゲンをとって肺炎が原因だったことがわかり、注射をしてもらって抗生物質を飲んでやっと平熱達成。先週日曜からやっと服を着て起きていることができるようになりました。はー、つらかった・・・。

水曜あたりまではとにかくまだ体が弱っていて、1週間ほとんど食べていなかったこともあってふらついていたし、やつれて「ザ・病み上がり」という風貌だったらしく、ママ友に会うたびに「うわあ!大丈夫?!影薄くなってるよ!」と言われ、いかに生気が失われているかを実感・・・。

病気自体は治っても、その後の疲労回復にまだ時間がかかるし、すぐにモリモリ食べれるようになるわけでもないので、なんとな〜くふらつきながら過ごしている。3キロ近く体重が落ちたのは嬉しいのだけど、病気で痩せるとやっぱり全然よくない。ちゃんと食べて元気にならなければ!

でもこの2週間全然アルコールを口にしていないので、いい休肝&デトックスになったかな、などと思ったりもする。転んでもタダで起きてはいけない。ダイエットしても運動しても落ちなかった体重、さすがに肺炎で落ちた。方法としては良くないけど落ちたことに変わりはないので、これから糖分・油分はとらずにこのまま体重をキープしようともくろんでいる。

未だにワインを飲む気が起こらないので、多分体がまだ本調子じゃないのだろう。私の場合、お酒を飲む気がしない時って結構本気で具合が悪い時なので。

明後日は母の日だというのにお酒も飲みたくないなんて・・・。この私が夕食の後でハーブティーを飲んでいるなんて!恐るべし肺炎・・・・


明後日はミオの誕生日、そして母の日。このブログもミオの誕生日のことを書いたら終わりの予定。寂しいような、正しいような・・・。複雑な気分です。

でもこれからもたまに写真なしで、ちょっと最近のこととかポツポツ書いていこうかな〜、と思ったりもしているので、気が向いたらまた覗いてみてくださいね・・・。(中途半端ですみません)

とりあえず子供達が寝たのでミオの誕生日の飾り付けにとりかかります!
8歳・・・信じられない・・・(涙)








にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
[PR]
# by mionoah | 2017-05-13 13:42 | 日記

それはそれはひどいウィルス

この4日間、病気で伏せっておりました・・・。

正確に言うと今もまだ半分も回復していないのだけど、3日も寝たきりで首が痛くなってきたので、少し起きていようと思い、子供達を学校に送り出したり洗濯をしたり、久しぶりに動いている。

日曜の夜に「あれ?風邪ひいたかな?」と思ったら、月曜の朝にはいきなり39度の熱、身体中の痛み、そして咳。のどは痛くないのにいきなり気管支に来ている。あまりに関節や腰が痛いので、これはインフルエンザかなあと思いながらのたうちまわっていたのだけど、いつもは効く鎮痛剤/解熱剤もあまり効かず、熱があまり下がらない。

でもとにかく子供達の送り迎えはフラつきつつなんとかやり遂げる。でもそれで力尽きてもう何もできずにベッドに倒れこみ、トビーに電話してお弁当を買って早く帰ってきてくれるようにお願いした。

子供達に「ママは寝てないといけないから、自分たちでちゃんとやって」というと、2人手を洗っておやつを出して食べ、宿題をやっていた。成長したなあ(涙)でもその後は「宿題やったからいいよね」と、オンラインでできる動物ゲームを延々とやっていた・・・。


そこからどんどん熱は上がり、もう39度から下がらない。ものすごく寒いのと汗だくになるのとが交互にやってきて、相変わらず身体中痛いし、もうこれはインフルエンザ確定だなと思っていた。

夜には39度5分になり、「こんな高熱、子供の頃以来だ!」とびっくりしながら、軽く幻覚みたいな夢のようなものを見ながらウトウトする。子供達が心配してお水やアイス枕を持ってきてくれたけど、うつしたくないので部屋に入ってこないように言った。

火曜はもうベッドから出られず、熱も下がらないのでトビーが会社を休んで家で仕事をしつつ子供達の面倒を見てくれた。でもどう考えても翌日から元気になる兆しもなかったので、諦めて義父母に遠征を頼むことに。喜んで火曜の夜に来てくれた。しかも義母めっちゃ張り切っている。嫌な予感・・・(苦笑)

水曜はノアの遠足。グランマがお弁当にサンドイッチを作ってくれ、ノアはず〜っと楽しみにしていたイチゴ摘み遠足に出かけていった。ふふ。野菜なんかもその場で食べさせてくれるようだ。よかったね、ノア。やっとこの日が来たよ!

そして明け方に飲んだ薬で少し熱が下がった隙に自分で運転して病院に行ってきた。気管支がヒューヒュー言って高熱が続いているので肺炎だったらまずいと思って、一応診断だけ受けることに。

医者もまずインフルエンザを疑い、検査をしたのだけどなんと陰性だった。でもなんらかのウィルスだろうとは思うので抗生物質は出さないと言われ、強めの咳止めだけ処方されて帰ってきた。まあ、でも肺炎じゃなくてよかった。


ミオのピアノや陸上も今週に限っていろんなスケジュール調整のせいでふたつとも水曜に重なってしまっていたので、グランマが連れて行ってくれ、ついでにピアノのレッスンも陸上も見学して楽しかった様子。

陸上で一緒の友達とそのママのことをグランマも以前から知っているので、ミオいわくクラスの間じゅうずっとしゃべりまくっていたそうだが、そのママは確か「娘のクラスの間、私は運動がてらフィールドを歩く予定」と言っていた。きっとうちの義母につかまってそれもできなかったことだろう。申し訳ない・・・。義母は本当に本当によくしゃべるのだ。


そして今日、木曜日。昨夜はまた熱が39度になり、下がっても38度。一体なんなんだ〜!!そして頭が割れるように痛くて夜中に泣いた。頭が痛くて泣くなんて初めてだよ!!

そもそもどこでこんなひどいウィルスに感染したのか??と考えたら、もっと運動しようと決意して先週1日おきに通っていたあのジムではないかと思い立った。

痩せようと思っていったジムでこんなウィルスもらって寝込んでちゃ世話ないわな、と思ったけれど、でも病気のおかげでまったく食欲がなく、2キロ落ちた。汗もかいてるので肌がすべすべになり、咳のおかげで筋肉痛になるほど腹筋を使っている。もうすぐ6パックになるんじゃないかな(なりません)。


でも今朝は薬でまた熱がずいぶん下がったので、子供達の学校の準備を手伝ったり今週の宿題をチェックしたりした。そしてノアがいきなり歯磨きの前に「ジェリービーン食べてから磨く」というので、「何言ってんの?朝そんなお菓子食べないでしょ」と言ったら「グランマがいいって言ったよ〜!そして学校から帰ってきたらキャラメルかけたりんごを食べるんだよ!」と言う。


ふ ざ け る な グランマ〜!!!!
(カ〜ン!)←昔よく鳴っていたゴング

なんで?!なんですぐに甘いものをポンポン投げつけるかのように子供達に与えたがるの?!

思わず厳しい声でノアに(グランマにも聞こえるように)「朝にキャンディーなんか食べません!!」と断言。「あなたは息子たちが学校行くまえにジェリービーン食べさせてたんですか??」ってもうちょっとで訊くところだったわ。

助けてもらっているのであからさまに文句は言えないけど、久々にブチ切れそうになった。また頭痛くなってきたわ。

いつになったら治るんだ、このウィルス風邪・・・。明日の夜はミオの学校のショーがあって、ミオはピアノを弾くので見に行ってあげたいんだけど、大丈夫だろうか、私・・・(涙)










にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
[PR]
# by mionoah | 2017-05-05 02:20 | 日記

最近の習い事活動・そして冷蔵庫

最近の子供達の習い事。


以前はYMCAというファミリージムに入っていたので、子供達もいろんなフリーのクラスをやれていろいろ忙しかったのだけど、最近はそれを辞めてそれぞれ好きな習い事をやっている。


ミオがやっていたアイススケートは、ノアのアレルギー(花粉症)のドクターのオフィスが入っているモール内にアイスリンクがあったから、という理由で始めたのだけど、最終的に1年続け、後ろ向きに円を描いて滑れるようになったところで「ここまでで満足。大会とか出るわけじゃないから、あとは時々趣味で滑るだけでいい」と本人が言ったので、レッスンは終わりに。今でも時々みんなで滑りに行く。


でも実はアイススケートの素質があったのってミオよりノアだった。意外にもあの人は4歳で生まれて初めて氷の上に立った時から転ばずにトコトコと歩き始め、すぐに滑れるようになったのでびっくりした。

でもノアは2ヶ月のレッスンを終えた後「アイススケートは楽しいけど、クラスはとらなくていい」と言ったので、無理やり続けさせることもなく、続けてみたいと言ったミオだけ続行。(私は基本的に、本人が「これやりたい!上手くなりたい!」と思ったことだけ習わせることにしている)

ノアが何かを自発的にやりたいと言うことなんてあるんだろうか?と不安だったけれど、彼はサッカーをやりたいと言い出した。それが1年半くらい前のこと。

芝生アレルギーがあったので、最初は室内でやるインドア・サッカーから始め、治療によってずいぶんアレルギーが改善した今、やっと普通に外の芝生でやるチームに加入。

こうしてみると結構ちゃんとやっているように見えるが・・・(白い方がノア)
d0222422_03293802.jpg
実はおっとりし過ぎていて、なかなかガツガツとボールを奪いに行けない。上手な子がシュートを決めるとジャンプして大喜びするのだけど、「あんた、アシストすらしてないから・・・」と心の中でつぶやいてしまうケリオ。

家で練習しようと言うと渋るし、

「上手くなりたいと思わないなら時間もお金も使いたくないです」

と言い渡すと

「どうやったら上手くなるか今考えてるところなんだよ!」と言う。

考えてる暇あったらボールに触れ!と言いたいけれど、とにかく本人が辞めたくないと言い張るので続けさせてはいる。

「もうちょっとやる気を見せてよ」と言うと本人も「も〜、分かったよ!」と逆ギレしたりしてるけど、果たしてどうなることやら・・・。でも楽しいようなので、今はまだそれが一番かなとは思っている。


他にもノアが最近やってみたいと言い出したことがあり、それは武術系のクラス。

こちらでも空手やテコンドー、少林寺、柔道、剣道、合気道、結構なんでもクラスがあるのだけど、一体どこからトライしていいのか私自身が分からない・・・。

少林寺や合気道など、何種類か教えていてノアの友達が通っているという道場を夏休みの間に見学に行ってみようかと思っているところ。



ミオが現在ずっと続けているのはピアノ。5歳の終わりぐらいで始めたから、2年が経つ。去年の夏から違う先生のところに通い始めたら楽譜もぐんと読めるようになり、彼女のレベルのものであれば知らない曲でも楽譜を前に置けば弾ける程度にはなった。

これまた「練習しないなら辞めようね」、と言ってあるので、ピアノを続けたい彼女は結構まじめにやっている。私よりずっと根気があるなあと密かに感心・・・。
d0222422_03352736.jpg

この他には、学校で放課後の演劇クラスみたいのをしばらくとっていたり、それが終わったら今度は市でやっている陸上チームに参加。

市内のハイスクールのフィールドでやっていて、リレーやジャンプもやっている。ミオは走るのが大好きなのでものすごくハマっているようで、陸上は続けることになりそう。

これまで興味を示さなかったバスケットボールも次の秋シーズンで挑戦したいと言い出した。なんかいろいろ忙しいね、君も。まあ、順番に試していこうか。全部いっぺんにやると結構な額になるからひとつひとつね・・・(苦笑)


そして関係ないけど冷蔵庫の話。

この家に引っ越してきた時、前の住人さんが置いていった大きな冷蔵庫をそのまま使っていたのだけれど、それがいよいよ故障して氷が製造されなくなったので、新しいのを購入することに。

「朝7時から午後2時の間に配達します」と業者に言われ、

「7時間枠で言われても・・・」と思ったけれど、まさか7時に来るわけでもないだろうからまあいいか、なんてタカをくくっていたら、そのまさかの朝一で7時に配達された。

6時45分に電話で起こされ、「あと15分くらいで着きま〜す」と・・・。もう漫画だ、漫画、こんな展開。

急いで着替えて古い冷蔵庫の中身を出しまくり、なんとか空っぽに。

ミオとノアも起きてきて、特にミオは大興奮。

「冷蔵庫だー!新しい冷蔵庫が来たよ、ノアー!!」と、まるで

「うちにもカラーテレビが来たよー!!」

という昭和初期のような騒ぎ(お若い方には分からないネタでしょうか・・・)。
d0222422_03571434.jpg
「ママ、写真撮って」と言って冷蔵庫を開けてポーズをとるミオ。そんなに嬉しいんだ??空っぽの新品冷蔵庫と写真を撮って大満足。しかもすごいドヤ顔。そんなに喜んでくれるなんて、買った甲斐があったよ。


以前は左半分が冷凍庫、右が冷蔵庫、というタイプだったのだけど、今回は下の引き出しが冷凍庫のやつを買い、その使いやすさに私も感動した(涙)

ふー。やれやれ。






にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
[PR]
# by mionoah | 2017-05-02 04:08 | 日記


カテゴリ
全体
プロフィール
日記
ミオ
ノア
本と映画
未分類
最新の記事
以前の記事
外部リンク
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧